スイスでの寿司教室 と スイス生活お役立ち情報


by sushi-yoko-swiss

カテゴリ:自己紹介( 1 )

はじめまして。

スイスでお寿司教室をしている私の自己紹介と
「お寿司を作るようになったきっかけ」を書きたいと思います。

<略歴>

兵庫県生まれ。 
2005年にスイスに移住してきました。
スイスに来るまでは大学卒業後、ITエンジニア、コンサルタントの仕事を10年以上しておりました。

<寿司を学ぶことになったきっかけ>

寿司は東京寿司アカデミーの江戸前寿司プロ養成講座でスイスに来る前に
1から学びました。

寿司を学ぶことになった一つのきっかけは
2002年に遊びのつもりでチューリッヒで受けたドイツ人講師の寿司コースでした。

その先生の技自体は問題なかったと思うのですが
私のドイツ語の理解力の問題からか、
クラスでも自宅に帰ってからも
全く美しくおいしいお寿司が作れなかったのです。

(今思うとその先生はポイント等の説明せずに
もくもくと寿司を生徒に作って見せていただけのような気がします。)


やはり
日本人の板前さんからきちんと学びたい!!!
とその時強く思いました。

それまでにも外国人の同僚や友達に「寿司作れるの?」と
聞かれて「まあね。」と適当にごまかしていたのもあって
「これではあかん!」と奮起して東京寿司アカデミーの門を叩きました。

東京寿司アカデミーでは本当の一流の講師の先生方が
手取り足取り教えてくださったおかげで
コース終了時点にはそれなりのお寿司ができるようになっていました。

プロ講座の最後の卒業試験で
恩師の清水先生に
「これくらい出来たらなんとかいける!」と太鼓判?!を
おされたことが今の私の支えというか
すごく自信につながっています。


<寿司を作れるようになりたいと思っている方に>

私は実は超不器用です。

これは本当の本当です。

どれくらい不器用かというと。。。
1.小さい頃図工が大の苦手でした。通知表で△(2か1ってところでしょうか)をつけられたこともあります。
 (今でも息子の工作を手伝う時は冷や汗が出ます)

2.ミシンも苦手で、今だに購入を躊躇っています。
 (エプロンや作務衣を作りたいのですが買った方がきっと素敵。。。に違いない。)

3.絵心が全くない。
 (私がミッキーマウスを書いたら笑いの渦、抱腹絶倒に持ち込めます。)

不器用だったせいか
寿司に関しては
「どうやったら美味しく握れるんだろう。。。」
「どうやったら綺麗に巻けるんだろう。。。」
繰り返し考えたので、

初心者の人に説明する能力と知識は備わったと思います。

それから
東京寿司アカデミーで学んだことが
知識やテクニックのベースになっています
のでご安心ください!

老舗のお寿司屋さんの大将のような超高級寿司は握れませんが
魚介類の乏しいスイスで寿司を美味しく作る為の知識や技は
お伝えすることが出来ると思います。

知識やテクニックは一度身につけてしまえば
一生ものです!

おうちパーティーなどでお友達や御家族を素敵にもてなしたい方、
寿司クラスの受講を迷っている方、
いらっしゃいましたら是非お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。



お問い合わせ

メールの場合
sushi.yoko.swiss(at)gmail.com
(恐れ入りますが、迷惑メール防止の為、@を表示しておりません。↑(at)を@に変えて入力下さい。)

お電話の場合
079 717 07 11

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by sushi-yoko-swiss | 2009-05-19 00:57 | 自己紹介 | Comments(0)