スイスでの寿司教室 と スイス生活お役立ち情報


by sushi-yoko-swiss
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

食の市のお知らせ


日時  6月6日 土曜日 2時より商品がなくなるまで

場所  Florastr. 42   8610 Uster 4F  アトリエ ばさら
http://www.basara.ch/shoku-no-ichi/nwsIndex.php   

電話  079 583 9368  (自宅) 044  984  3155

お急ぎのご用の方は自宅にお電話ください。


尚、お手数ですが記事中にあるメールアドレスです(at)は@に変換してご注文ください。


     ★★★★★★6月のメニュー★★★★★★★

今回の食の市は 夏休み前 最後となりました 暑くなって来たので 今回は
初夏のフルーツを沢山使った デザート感覚のスイーツを御用意致しました

★マンゴーのロールケーキ 2-3人用   10フラン
 マンゴーがとっても甘くおいしい季節になりました 今回は このマンゴーをタップリ
 ピューレにし 特性のクリームと共に合わせて アジア風に仕立てました 暑い季節に
 ぴったりのデザートです

★贅沢プリンのアラモード  1個 4フラン
 皆様から沢山リクエストを頂く プリンアラモードです 卵黄と生クリームが絶妙な
 配合で とってもリッチなプリンです そこにさっぱり初夏のフルーツを沢山 乗せました

★パン

☆夏かぼちゃあんのお焼き  2.5フラン
 夏のかぼちゃを 懐かしいお焼きの中に入れました お焼きのモチモチした食感を
 お楽しみ下さい

☆ あんぱん
☆ メロンパン
☆ 練り胡麻あんぱん
☆ 天津甘栗パン(栗のペースに天津甘栗の粒入りです)
☆ クリームパン

各2.5フラン

☆カレーパン
☆ハバネロチリビーンズパン(ピリっと辛いチリソースで煮込んだビーンズです)
☆ソーセージパン
☆夏野菜のハヤシソースパン
☆コーンマヨネーズパン
☆ツナマヨネーズパン

各3フラン

★アンドーナツ  2.5フラン

★食パン 1斤 7フラン  1本 20フラン


以上 ご予約は 6月4日木曜までに aco0325(at)aol.com 又は043 233 8217
高橋 亜子まで ご連絡下さい







<和菓子>

冷凍でお渡しするもの  


和菓子セット(黄身時雨1、金つば1、練りきり2、餅2、水饅頭1、蒸し饅頭
1、焼き饅頭1)      15フラン

餅5個セット(蓬、黒ゴマ、紫芋、桜餡、柚子餡)             
                    7フラン

ドラ焼き(桜餡、黒ゴマ、つぶ餡)                    
                    各3フラン

たい焼きもどき(たい焼きのレシピーですが形は三角です。大判焼きの感じ。つ
ぶ餡入り)       1.5フラン

桜モンブラン                              
                       2,5フラン

クリーム大福(コーヒー、イチゴ、抹茶、桜、つぶ餡)           
                  各2,5フラン


その日につくるもの(冷凍できません)

イチゴ大福(漉し餡、白餡)                       
                     各2フラン

蜜豆(寒天、赤エンドウ、白玉、漉し餡、黒蜜、求肥)           
                   3フラン

イチゴ大福はなるべくその日に、蜜豆は、次の日も大丈夫ですが、白玉が硬くな
るので、お召し上がりになる前に軽く、レンジにかけていただけたら柔らかくな
ります。

暑くなります、保冷袋などご用意ください。

6月4日までに、

イェーガー知代
jaegaer-rheinfelden(at)t-inline.de
Tel. 0049 7623 3580

ご注文のメールをいただいたら、返信を遅らせていただいております。私からの
返信が無い場合、お手数ですが、お電話をいただけると確実です。



XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

<<< 夏休み前最後の食の市限定メニュー >>>
<<< ---- 1.たこ焼き ---->>>
前回好評でしたので今回も続けて販売させて頂きます。
A.たこ焼き 小パック(4個入) --- 2.4フラン
B.たこ焼き 大パック(8個入)-- 4.7フラン

ベジタリアンの方やタコが苦手な方へ新メニューです。
C.チーズコーン焼き 小パック(4個入) --- 2.2フラン
D.チーズコーン焼き 大パック(8個入)-- 4.3フラン

ガス火を使用しておりますので焦げ目がしっかりついて
中はやわらかく仕上がっています。

当日の朝、調理している都合上
数にかなり限りがあります。
できるだけご予約ください。

<<< ---- 2.どんぶり ---->>>
前回の丼ですが、好評のため予約で完売致しました。
お早目の予約をお勧めします。

今回の丼は鮭サラダ丼です。
鮭と夏野菜をわさび醤油とオリーブオイルで軽くマリネしました。
わさびは若干感じられる程度です。

E.鮭サラダ丼 並    (ご飯150グラム) --- 10フラン
F.鮭サラダ丼 大盛り (ご飯180グラム) --- 12フラン
G.鮭サラダ丼 ミニ   (ご飯60グラム) --- 6フラン

お土産やおやつ代わりにもどうぞ。

6/4(木)までにご予約ください。
メールの場合 sushi.yoko.swiss(at)gmail.com
折り返し確認のメールをお送りします。
今回からお電話 079 717 07 11 でも承ります。
よろしくお願いいたします。

寿司教室は夏休み中も実施しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
http://sushiswiss.exblog.jp/

木下陽子


****************

1.肉まん (1個) --- 2.3フラン
 *しっかり味のついた肉まんです。
  前日に作ったものを常温でお渡しします。
  冷蔵庫で5日、冷凍して1ヶ月もちます。
 *10個ご予約いただいた方には1個おまけします。

2.生中華麺 (1玉125g) --- 2.5フラン
 *卵なし。スイス産Weissmehlで、素人がパスタマシンで打っております。
  その点、ご理解ください。
 *麺は打ってから熟成させ、2~4日後が食べ頃と言われています。
  木曜日に打ったものをお渡ししますので、食の市当日からお召し上がりいただけ、
  水曜日まで冷蔵保存可能です。冷凍も可能です。
  ラーメンはもちろん、冷やし中華、蒸して焼きそば、揚げて揚げそばにもどうぞ。
 *小1玉(100g)2フラン、大1玉(150g)3フランにてご用意もできます。
  ご希望の方は注文時にお知らせください。
  明記のない場合は125gをお渡しします。
 *調理法などの詳しい説明書がつきますので、必ず読んでから調理してください。

3.チャーシュー (100g・1~2人前) --- 4.8フラン
 *スイス産豚肉(Hals部分)に一度焼き色をつけて、
  水・しょうゆ・白ワイン、しょうが、にんにくで煮込んでいます。
 *100g以降50g単位でご注文いただけます。

4.煮卵 (1個) --- 2.2フラン
 *スイス産卵使用。

5.煮汁 (200ml) --- 1.2フラン
 *チャーシューの煮汁です。
  お湯を何ml入れて、という市販のような濃縮スープではありませんが、
  これに鶏がらスープ、和風だし、こしょうなどを入れていただくと、
  ラーメンのスープとして利用できます。

6.お得なセット
 a.ラーメンセットA (1人前) --- 10.4フラン (通常10.7フラン)
  <生中華麺1玉(125g)・チャーシュー100g・煮卵1個・煮汁200ml>

 b.ラーメンセットB (2人前) --- 15.2フラン (通常15.6フラン)
  <生中華麺2玉(125g×2)・チャーシュー150g・煮卵1個・煮汁200ml>

 c.ラーメンセットC (4人前) --- 30.2フラン (通常31フラン)
  <生中華麺4玉(125g×4)・チャーシュー300g・煮卵2個・煮汁200ml×2>
 *こちらはひとつの容器に卵がふたつ入っているため、一家族向きです。
  お友達の分も合わせて予約される方は、Bを2セットご予約ください。

7.餃子
 a.餃子(8個入1パック)--- 7.2フラン
 b.餃子(12個入1パック)--- 10.8フラン
 *皮から手作り、ニラ入りのもちもち餃子です。
 *食の市のある週に作って未調理のまま冷凍し、真空パックした形でお渡しします。
  溶けると餃子同士がくっついてしまいますので、保冷バッグをお持ちください。

8.えびしゅうまい(4個入1パック)--- 5フラン
 *皮から手作り、豚とえびのしゅうまい、1個約30gのちょっと大きめサイズです。
 *食の市のある週に作って未調理のまま冷凍し、真空パックした形でお渡しします。
  溶けるとしゅうまい同士がくっついてしまいますので、保冷バッグをお持ちください。


*ご予約は tomomi.markt(at)gmail.com まで、6/3(水)の夜までにお願いします。
 折り返し、予約確認メールを送らせていただきます。
*数に限りがありますので、品切れの際はご了承ください。
*煮卵と煮汁は容器に入れてお渡しする予定です。
 2点どちらか(ラーメンセット含む)をご注文の方で、
 ナイロン袋などの簡易包装でいい方は、注文時にお知らせください。
 容器ひとつにつき、20ラッペン引かせていただきます。

*当日販売のみですが、カスタードまんとチョコカスタードまん(各1.5フラン)も出す予定です。
 当日はその場でお召し上がりいただけるよう、肉まん、カスタードまん、チョコカスタードまんを
 蒸篭で蒸す予定です。

以上知美でした。




☆青じそ・ワケギの苗の予約限定販売☆

どちらもほとんど手のかからない日本の薬味野菜です。 ワケギは多年、青じそは一年草です。

現在青じそは本葉が4枚、丈は5センチ程度、ワケギは芽でこちらも5センチ程度ですが、食の市の当日までにはもう少し育つと思われます。 値段は小さい鉢入りで2苗2フラン80ラッペン程度の予定です。

予約分だけ用意しますので、興味のある方下記まで早めに御連絡ください。

野中ひろこ
kai430(at)gmx.net




※このわけぎ、日本の葱です。我が家でも同じものを育てていますが、植木鉢でも育つし、真冬でも収穫できます。ベランダなどにあると、とても重宝、春になると新芽が出てどんどん増やせます。お勧めです! アルト













お知らせ

次回の食の市は夏休み明けの8月末、または9月の初旬に行う予定です。メンバーの皆さんとも相談して盛りだくさんにいろいろ趣向を変えて再登場の

予定です。ご期待ください。



※募集

★ 朝食付きの部屋をお貸しします。!★

チューリッヒ近郊、空港に便利。

長期、短期、留学、旅行etc. 日本人女性の自宅の一室を女性に限り、お手頃な料金でお貸しいたします。




E-mail: eliko.nobs(at)bluewin.ch

Telefon: 044 821 77 33




※Nobs えりこさんは何度かお目にかかりましたが、とてもいいかたできっとお客様に対しても親切に対応してくださると思って今回ご紹介させていただきま  した。これから夏休み旅行のシーズン、日本のお友達、お知り合いのお部屋をお探しの方にお勧めです。 アルト







「本」  先月のメールでお知らせした大量の本、まだまだおもしろそうな本がたくさんあります。夏休み、涼しい木陰での読書にお勧めです。

     比較的新しい週間朝日なども数冊届いています。







このメールを食の市に興味のある方に転送していただけると幸いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村




by sushi-yoko-swiss | 2009-05-30 19:59 | 食の市 | Comments(0)
駐在の麗しい奥様方が裏巻き寿司教室に来てくださいました!

ブログに感想を書いてくださっています。

スイスで子育て&自分育ち


鮭がおいしかったとのことですが、また購入先を後日アップしたいと思います。

いろいろな国の方々にSUSHIを振舞ってくださいね!

それでは

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by sushi-yoko-swiss | 2009-05-28 22:39 | コース参加の方の感想等 | Comments(0)
はじめまして。

スイスでお寿司教室をしている私の自己紹介と
「お寿司を作るようになったきっかけ」を書きたいと思います。

<略歴>

兵庫県生まれ。 
2005年にスイスに移住してきました。
スイスに来るまでは大学卒業後、ITエンジニア、コンサルタントの仕事を10年以上しておりました。

<寿司を学ぶことになったきっかけ>

寿司は東京寿司アカデミーの江戸前寿司プロ養成講座でスイスに来る前に
1から学びました。

寿司を学ぶことになった一つのきっかけは
2002年に遊びのつもりでチューリッヒで受けたドイツ人講師の寿司コースでした。

その先生の技自体は問題なかったと思うのですが
私のドイツ語の理解力の問題からか、
クラスでも自宅に帰ってからも
全く美しくおいしいお寿司が作れなかったのです。

(今思うとその先生はポイント等の説明せずに
もくもくと寿司を生徒に作って見せていただけのような気がします。)


やはり
日本人の板前さんからきちんと学びたい!!!
とその時強く思いました。

それまでにも外国人の同僚や友達に「寿司作れるの?」と
聞かれて「まあね。」と適当にごまかしていたのもあって
「これではあかん!」と奮起して東京寿司アカデミーの門を叩きました。

東京寿司アカデミーでは本当の一流の講師の先生方が
手取り足取り教えてくださったおかげで
コース終了時点にはそれなりのお寿司ができるようになっていました。

プロ講座の最後の卒業試験で
恩師の清水先生に
「これくらい出来たらなんとかいける!」と太鼓判?!を
おされたことが今の私の支えというか
すごく自信につながっています。


<寿司を作れるようになりたいと思っている方に>

私は実は超不器用です。

これは本当の本当です。

どれくらい不器用かというと。。。
1.小さい頃図工が大の苦手でした。通知表で△(2か1ってところでしょうか)をつけられたこともあります。
 (今でも息子の工作を手伝う時は冷や汗が出ます)

2.ミシンも苦手で、今だに購入を躊躇っています。
 (エプロンや作務衣を作りたいのですが買った方がきっと素敵。。。に違いない。)

3.絵心が全くない。
 (私がミッキーマウスを書いたら笑いの渦、抱腹絶倒に持ち込めます。)

不器用だったせいか
寿司に関しては
「どうやったら美味しく握れるんだろう。。。」
「どうやったら綺麗に巻けるんだろう。。。」
繰り返し考えたので、

初心者の人に説明する能力と知識は備わったと思います。

それから
東京寿司アカデミーで学んだことが
知識やテクニックのベースになっています
のでご安心ください!

老舗のお寿司屋さんの大将のような超高級寿司は握れませんが
魚介類の乏しいスイスで寿司を美味しく作る為の知識や技は
お伝えすることが出来ると思います。

知識やテクニックは一度身につけてしまえば
一生ものです!

おうちパーティーなどでお友達や御家族を素敵にもてなしたい方、
寿司クラスの受講を迷っている方、
いらっしゃいましたら是非お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。



お問い合わせ

メールの場合
sushi.yoko.swiss(at)gmail.com
(恐れ入りますが、迷惑メール防止の為、@を表示しておりません。↑(at)を@に変えて入力下さい。)

お電話の場合
079 717 07 11

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by sushi-yoko-swiss | 2009-05-19 00:57 | 自己紹介 | Comments(0)
スイス人の方から奥様の誕生日パーティー用に
16人前をオーダーいただきました。


お客様のリクエスト内容ですが、
1.いか、たこなんてもっての外!
2.海老も見たくない。
3.魚卵もモチロン駄目!
4.ゲストの中にベジタリアンがいる

と魚介類の苦手な人の多いスイスでは珍しくないものでした。

よって以下のような盛り合わせになりました。





b0166496_186192.jpg

<生ものあり(4人前分)>
マグロは食べやすいようにヅケにしてみました。



b0166496_1853051.jpg

<生ものなし(4人前分)>
野菜中心ですがぺペロニのおかげで彩り豊かな盛り合わせになりました。


b0166496_184096.jpg

<16人前>



お問い合わせ
メールの場合
sushi.yoko.swiss(at)gmail.com
(恐れ入りますが、迷惑メール防止の為、@を表示しておりません。↑(at)を@に変えて入力下さい。)

お電話の場合
079 717 07 11

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ご予約お待ちしております。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by sushi-yoko-swiss | 2009-05-17 18:19 | 宅配(Sushi Delivery) | Comments(2)

裏巻き寿司教室

いつもとてもお世話になっているお料理の先生と
チューリッヒ在住の素敵なママが教室に来てくださいました。

お二人ともグルメでいらっしゃるのでレストラン情報等に詳しいこと!

黒ゴマが売り切れていたのでいくらで代替させていただきました。(汗)

先生のブログ
http://ricocarlo.exblog.jp/

チューリッヒ在住の素敵なママのブログ
http://liaswiss.exblog.jp/

先生は以前細巻きクラスにもお越しくださいました。
http://ricocarlo.exblog.jp/8022414/

先生のお教室のホームページ
http://www.ricoskitchen.com/


また今度はぜひ握り寿司クラスにお越しくださいね。
ご参加ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by sushi-yoko-swiss | 2009-05-17 17:51 | コース参加の方の感想等 | Comments(0)