スイスでの寿司教室 と スイス生活お役立ち情報


by sushi-yoko-swiss

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ただいま里帰り中。
実家に息子を預けて
4泊5日の日程で東京滞在中。

今日は東京寿司アカデミーの
「川澄先生の飾り巻き寿インストラクター講座」に参加。

テーマは
「ワンランク上の巻き方」
「プレートへの盛り込み方」


寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。

スイス情報満載のブログ村に参加しています。
何卒クリックお願いします。 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


テレビ出演も多い川澄先生にお目にかかるのは2年ぶり。
(去年参加の講座は川澄先生ではなかった。)
最近は一般の講座ではおめにかかれないようで
本当に楽しみにしていました!

芸術としか言いようのない作品を
目にもつかないスピードで生み出していきます。

それでも、ポイントはゆーっくり丁寧に
伝授してくださったので
難しい巻物も今回もよく理解できました。

どうすればうまくクラスを運営していくことができるか?
そのポイントも納得することだらけです。



先生曰く、「練習あるのみ。」
肝に銘じてがんばらなければ。。。

スイスにいると自問自答しながらで孤独を感じることもありますが、
同じ寿司インストラクターと情報交換できるし、
1年に1回ですが、こうして定期的に刺激を受けることは
本当に価値があります。



今から元同僚と品川で飲み会。
もう出かけます。
写真アップは後日また。
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-31 18:15 | 学ぶ | Comments(2)
前回の記事はこちらから ↓
エーゲ海クルーズ(10) ギリシャ ケファロニア島

ケファロニア島を後にしたクルーズ船は
世界遺産アドリア海の真珠と言われるクロアチアの
ドゥブロヴニクに。


最近日本でもよく紹介されているそうで
日本人の姿もちらほら。


寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。


スイス情報満載のブログ村に参加しています。
何卒クリックお願いします。 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



旧市街の散策は大理石のメインストリート、
劇場、小さな港、を経由して
海沿いにそびえたつ壁にそって
歩く。

階段の上り下りが多いこと!

家の改築や引越しは不可能だよねと
話しつつ、窓を通して
そこに住む人たちのキッチンなどを盗み見。。。
ごめんなさい。

不思議なことに八百屋さんやパンやさんが見当たらない。
皆さんどこでお買い物しているんでしょうか?

旧市街の近くにはヒルトンホテルや別荘、
たくさんのクルーザー
が見受けられセレブのバカンス先にもなっている模様。

最近まで戦争をしていた国に思えない。
(壁には銃弾の後がまだ残っているらしいが)

ドイツ語のクラスでクロアチア人の女友達がいたが
知的で性格も温厚だった。
東欧の中でもクロアチアのイメージはまたアップ。

気候もマイルドで清潔そうな
クロアチア。
縦断する旅行もいいかも。
物価がまだ安いうちにね。。。
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-30 10:10 | 旅する | Comments(0)
前回の記事はこちらから ↓
エーゲ海クルーズ(9) ブルガリ半額?

ケファロニア島の主都アルゴストリに着いたクルーズ船。
大きなクルーズ船が着岸できる港はアルゴストリにはない模様。

クルーズ船からは小さなボートで上陸。
まるで避難訓練の予行演習。

ツアーに遅刻してしまった私達も
ピストン輸送のボートでアルゴストリに
とりあえず向かう。

アルゴストリに上陸して観光する
手段を探そう!


寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。


スイス情報満載のブログ村に参加しています。
何卒クリックお願いします。 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



上陸後、タクシーを探すが
全て予約済みとのこと。

ああ、この雨の中
アルゴストリの小さな町に一日中足止め???

ケファロニア島は何度も地震に見舞われたため
旧市街等は現存しない。
カフェで一日過ごすの?わたしたち?
(地球の歩き方にもケファオニアのページはないし。。。)









クルーズ船の係員に相談してみると
親切な人がツアーバスを追いかけてくれるとのこと!

私達と同じく時間を誤解して途方にくれていた
オーストラリアから来た夫婦と共に
車でバスを追いかける。

30分後、無事、バスを発見。
あー良かった。
どこにでも親切な人はいるものである。
ありがとう!!



メリサニ湖

その後、手漕ぎボートで
鍾乳洞のあるメリサニ湖を観光。

水が信じられないほど澄んでいる。
鍾乳洞の上から差し込む光と相まって
まさに天国にいるみたい?

b0166496_12079.jpg


Myrtosビーチ

雨模様にも関わらず
Myrtosビーチは信じられないブルー。
この色を表現する表現力があったらな。。。
この青さがギリシャ人をも引き付けるのかも。

b0166496_12122266.jpg


ギリシャ文字

ギリシャ文字って本当に読めないのね。
これにはビックリ。
もっとローマ字に近いのかと思っていた。

が、英語がほぼ併記してあるから困らない。

韓国に行って散策しようとしたら、
ハングルが読めないので
その建物が病院なのか銀行なのかも分からなかったって
経験ないですか?
それに比べればギリシャは旅行者にはありがたい。


ギリシャ人に人気の島

ギリシャ人のバカンス先のお勧めは
このケファロニア島とケルキラ島(コルフ島)らしい。

ケルキラ島は世界遺産でもあるし、
旧市街好きな主人なことを考えて
1週間程休暇で滞在するならケルキラ島かな。。。
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-27 12:20 | 旅する | Comments(0)
エーゲ海クルーズ(8) ヨーロッパ一新鮮なお寿司屋さん

アテネは大都会。
一日ではとても回りきれない。
買い物も全くできなかった。残念。

ディナーのテーブルが一緒の
スイス人ファミリーの奥様いわく
「ブルガリの値段、ギリシャはスイスの半額よ~」
と言っていた。

本当なの???

だれかご存知ですか?

スイスが高すぎるのか、ギリシャが安すぎるのか?
たぶん両方でしょうが、
普段ブルガリに行かない私には
分かりません。

次回までブルガリは楽しみにとっておこう。

寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。


スイス情報満載のブログ村に参加しています。ランキング降下中。
何卒クリックお願いします。 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

アテネを後にしたクルーズ船が向かったのは
ケファロニア島。

あいにくの雨模様。

この日だけは美しいビーチに行きたかったので
ツアー予約していた。

船内の集合先に行ってみると
誰もいない。

おかしい。









船内のスタッフに聞くと、
ツアーバスはすでに出発したらしい。

えええ~!
どういうこと???

また乗り遅れた?????


というのも、毎日配られる船内新聞の案内を
誤解した私達。


「夜、時刻を1時間戻してください」
の案内を1日間違えて、
ギリシャを離れる前に
時刻を戻してしまったらしい。


ああー。
またやってもうた!

ケファロニアは車でないと移動しにくいのだよ!!!!
どうする?
アホアホなウチラ一家。
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-26 19:34 | 旅する | Comments(0)
エーゲ海クルーズ(7) アテネ

パルテノン神殿を後にした
観光用列車は狭い旧市街を全速力で走ります!

これは爽快!
観光バスでは走れない道を走る、走る。

レシートさえみせれば乗り降り自由なので
子供連れでなくても楽しめそう。

寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。


スイス情報満載のブログ村に参加しています。ランキング降下中。
何卒クリックお願いします。 ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

アテネの中心シンタグマ広場で降り、
向かった先は
お寿司やさん 風林火山

元マグロ卸の方がオーナーシェフされてます。
以前ぽかぽか地球家族で紹介されたことも。

b0166496_13323454.jpg


ちょうどマグロの解体中!
3人の方が格闘中。

お寿司屋さんでマグロの解体がみれるなんて
ラッキー!

b0166496_13343794.jpg

お味はフレッシュそのもの。
まーったく臭みがありません。

目隠しされて食べたらマグロと
分からないかも。

マグロ好きの旦那も絶賛。

同じマグロの集積地ボストンで去年寿司を食した時、
マグロはおいしかったが、
舎利がいまいちで残念だったのを考えると
やっぱり寿司は日本人経営のお店に限る。
と改めて感じた。

店内も綺麗で
お味の割に値段も高くない。

やっぱり将来は海の近くに住みたい。。。

b0166496_13392569.jpg



また絶対に行きたい。。。
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-22 13:44 | 旅する | Comments(0)
エーゲ海クルーズ(6) ロドス島 その2


朝起きたら、そこはピレウスの港。
アテネまでは電車で20分ほど。
スリが多いので気をつけてねと駅職員に声をかけられる。

パルテノン神殿って本当に
街のど真ん中にあるのね。
(ピラミッドもそうらしいが。。。。)

息子のリクエストで
駅の出口に止まっていた
観光用ミニ列車で
パルテノン神殿の入り口まで向かう。

b0166496_61756.jpg



寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。


スイス情報満載のブログ村に参加しています。ランキング降下中。
何卒クリックお願いします。 これからも応援のクリック何卒よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

入り口まで着た途端、
息子の「ママ、だっこー」コール。

仕方ないので抱っこでパルテノン神殿の上まで
抱っこで上がる。(泣)

子供連れの旅行は
いい筋トレになります。(笑)


人が多すぎてちょっと興醒めですが、仕方がない。

b0166496_6144321.jpg

(手前にうつぶせに寝転んでいるのが、息子。)

思ってたより、きょっ 巨大です。
こんなのよく大昔に作ったよね。(ありがちな感想ですが)

いつ作られたかはっきりしないくらい古いって
ロマンを感じる。

ロドス島で気がついたけど
やっぱり私、石(岩)フェチみたい。
岩肌をみると、すごくそそられる。

次回、アテネの史上最強のお寿司屋さんレポートです。

それでは!
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-19 05:39 | 旅する | Comments(0)
エーゲ海クルーズ(1) のはずが、いきなり飛行機に乗り遅れた!
エーゲ海クルーズ(2) いきなり旅のクライマックスが。。。
エーゲ海クルーズ(3) 生の「あさり」っておいしい!
エーゲ海クルーズ(4) 船上生活
エーゲ海クルーズ(5) ロドス島 その1

9月なのに暑いね、ギリシャ。
8月だったら、どれだけ暑いか想像できない。



本場のギリシャ料理。
失敗したくないので
地球の歩き方やネットで調べておいた
レストランに行ってみる。

が、息子がぐずったので仕方なく退場。

寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。


スイス情報満載のブログ村に参加しています。10位以内に復帰できました。
ありがとうございます!これからも応援のクリック何卒よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ



しばらく街を散策していると息子が
念の為持ってきたバギーの上で
寝てくれた!

やった!

バギーを担いでレストランの屋上テラスに上がることにする。

b0166496_18473435.jpg
b0166496_18481450.jpg


絶景でございます。
対岸はなんとトルコですって!

b0166496_18475881.jpg
b0166496_18483291.jpg


お味も思ったより
あっさりしててよかった。

もっとオリーブオイルが前面に出ている
かと思ったけど、そうでもない。

塩辛くないし、魚介類がこれだけ
食べれたら、それでだけでもう幸せ。


明日は、アテネ。
史上最強?のお寿司屋さんに行きます。

それでは
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-15 18:51 | 旅する | Comments(0)
エーゲ海クルーズ(1) のはずが、いきなり飛行機に乗り遅れた!
エーゲ海クルーズ(2) いきなり旅のクライマックスが。。。
エーゲ海クルーズ(3) 生の「あさり」っておいしい!
エーゲ海クルーズ(4) 船上生活

朝起きたら、そこはギリシャのロドス島。

やったー、初ギリシャ。

寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。


スイス情報満載のブログ村に参加しています。10位以内に復帰できました。
ありがとうございます!これからも応援のクリック何卒よろしくお願いします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

b0166496_2323125.jpg

クルーズ船MSCアルモニアとロドス島。


外を見てビックリ!
港の目の前に旧市街が広がっている。
で、その旧市街はがっちり壁で覆われている。
一体、敵から攻められやすいのか攻められにくいのか?

(高校時代、暗記が嫌で世界史を選択しなかった自分を後悔。
中学時代にヨーロッパに来ることができていたら
絶対世界史選択していたよ!いや多分。
今からでも遅くない。勉強しよう。)

紀元前から、交易の拠点だったということで、
一様納得。
よく攻められていたという事実にも納得。


むき出しの岩にすごくそそられます。
中世の建物を目にすることが多い私にとっては
新鮮そのもの。

ギリシャいいです。気に入りました!

それでは!

P.S.塩野七生さんの『ロードス島攻防記』 を
読んで見ようと思う。
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-13 23:03 | 食べる | Comments(0)
エーゲ海クルーズ(1) のはずが、いきなり飛行機に乗り遅れた!
エーゲ海クルーズ(2) いきなり旅のクライマックスが。。。
エーゲ海クルーズ(3) 生の「あさり」っておいしい!

Bariを後にしたクルーズ船は一路、ギリシャのロドス島へ

寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。

スイス情報満載のブログ村に参加しています。応援のクリック何卒よろしくお願いします。↓
(10位以内に復帰したい~)
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ギリシャのロドス島までは1日半。
今日は船上でゆっくり過ごせます。



息子は大好きな託児所(無料)へ。
夫は本を読んだり昼寝したり。。。
私はサウナ&マッサージへ。

この時間がいいのだー。
誰にも邪魔されず、気兼ねなく
静かな海を見ながらマッサージを受ける。

ああー、気持ちいいー。のでござます。
至福の時。
生きててよかった。と思えるヒトトキ。



今夜は正装でのディナーパーティー。
久々の正装はいろんな意味でいい。

まず、間違いなく自分の脳が目覚めました。
(死んでた細胞が活性化されました。)
いろんな人の大胆な服装を見るのは楽しい。

それに大好物のヒョウ柄を着ても全く浮かない。

(ヒョウ柄着たら、ああ落ち着く。。。
現在のところ、関西のおばちゃんへの道、まっしぐら。
10年後には「ヒョウ柄の中にヒョウの顔がお住まい」のシャツ着てるかも。。)


ところで今回私たちが乗船した船は
MSCアルモニア。
イタリアの船にしては内部は地味めでした。
けばけばしくなくて、よかった。


比較的古い船なのでバルコニー付きの部屋は少なめ。
過去2回のクルーズは
バルコニー付きの部屋だったが
今回は息子がいるので、安全面を考えて
窓付きの部屋にした。

同じイタリアのCOSTAの新しい船では
Sushi barもあるそうで、ちょっと乗って見たい気がする。
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-12 23:42 | 旅する | Comments(0)
エーゲ海クルーズ(1) のはずが、いきなり飛行機に乗り遅れた!
エーゲ海クルーズ(2) いきなり旅のクライマックスが。。。

ベニスを後にしたクルーズ船は
一路、南イタリアのBari(バーリ)に向かう。

寿司教室の11月のコーススケジュールは
こちらをご覧下さい。

スイス情報満載のブログ村に参加しています。応援のクリック何卒よろしくお願いします。↓
(10位以内に復帰したい~)
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ


2日目の朝、起きたらそこはBari。

Bari。予想以上に良かった。

迷路のような旧市街を歩くのはとっても楽しい。
実際、船でもらった詳細マップを貰って散策したが
最後は、全然違うところに抜け出てしまった。

b0166496_512719.jpg


旧市街フェチの旦那にとってはこのクルーズで一番良かったらしい。


私にとっては生のシーフードがもう
最高!!!!!!

b0166496_502181.jpg


あさりの生って食べた事ありますか?
私は初めてでした。

手長エビの生の甘いこと。
北海道のボタンエビを思い出したけど
それより大きくておいしい。

ああ、うますぎる!!!!!
醤油さえ必要ありません。

まだ未だに舌が覚えてます。
また来年、これ食べにだけ来たい~。
b0166496_533405.jpg


Bariのレストラン
b0166496_563699.jpg

AL Pescatore Bari

6-8 Piazza Federico II di Svevia
Phone: 080 523 7039

それでは!
by sushi-yoko-swiss | 2009-10-12 05:07 | 旅する | Comments(2)